歯周病は恐ろしい!

歯周病は恐ろしい!

http://www.kuniodental.com/blog/pdf/sika002.pdf

 

皆様は日本人の8割以上が歯周病疾患だとご存知でしょうか。

最近はテレビなどでも歯周病の危険性などを挙げていますし、ギネスブックによると、最も多い伝染病は風邪で、最も多い感染病は歯周病と出てる位、多くの方が疾患しております。

また歯周病は風邪とは違い自然治癒は、ほぼありえません。

そして自覚症状も分かりにくく、自然治癒はしない歯周病は放置したままでいると最終的に入れ歯になってしまいます。

 

歯周病は、歯を支えている顎の骨が歯石によって溶かされ、最終的に入れ歯になってしまいますがそれだけではありません。

 

歯周病は独特で強力な口臭を放ちます。

口臭にも色んな原因がありますが、それぞれ臭いが違ったりします。

歯周病の臭いは電車に乗ってる時や、カフェや買映画館・・・など、多くの場所で嗅いでしまいます。

個人的な事ではありますが、歯科医で働くまで歯周病の臭いが外で良く嗅ぐ加齢臭だと思っていたくらい・・・。

 

また、近年では歯周病は糖尿病が悪化することが明らかになりました。

これは歯周病菌の死骸が大量の毒素をまき散らすのですが、これが血糖値を下げるインスリンの働きに悪影響を及ぼします。

糖尿病疾患者の95%の方に歯周病があるといわれております。

糖尿病は身体が炎症を起こしている状態が続くので、歯周病も治りにくく改善するには根気と時間が必要ですが真剣に取り組まないと、あっという間に悪化してしまいます。

また糖尿病だけでなく、歯周病疾患の方はそうでない方の2倍もの心臓病のリスクもあるといわれております。

 

では、どの様な自覚症状が出るのか確認してみて下さい。

 

・疲れた時に歯がうずいたり、浮く感じがする。

・口臭が気になる。

・寝る前のハミガキの時間が10分未満。

・歯茎から血が出るorにじむ。

 

以上4つの内、1つでも当て嵌まった方は歯周病の可能性がありますので一度、歯科医に行く事をオススメ致します。

 

では、どの様な事に気を付ければ進行を抑えられるのか。

 

・寝る前の正しいハミガキを最低10分以上。

・定期的な歯石取り。(更に効果的なのはPMTCも。)

・規則正しい生活。

・よく噛むこと。

・口呼吸を減らす。

など。

 

歯周病は疲れたり、睡眠不足だったり、風邪など、身体の抵抗力が落ちてる時には痛みを表す症状が出ますが、身体が元気になると分からなくなる病気でもあります。

 

今、痛くなくても歯科医で確認する事が、ご自身の歯を長く使う秘訣です。

戻る

Page top