「PMTC」って何?

「PMTC」って何?

http://www.kuniodental.com/blog/pdf/sika007.pdf

 

PMTCとは、保険治療で行う汚れ取りをグレードアップさせた自費治療のクリーニング(=汚れ取り)の事です。

先ず、保険で行う汚れ取りは、主に歯周病に悪影響のある歯石をメインにの予防治療取を指します。

では、PMTCとは・・・

①汚れを落とす

保険の汚れ取りでは完璧には取り除けないバイオフィルム(むめり)を取り除きます。

このバイオフィルムが汚れの付着原因でもあり、虫歯の温床にもなり、このバイオフィルムがなければ虫歯にはなりません。

 

②トリートメントでコーティング

歯を拡大してみると爪楊枝の束の様に凹凸が密集していることが分かります。

この様な凹みや、ハブラシで出来た傷等の細かい凹みの間に汚れが付着すると日頃のハミガキで落とすのが大変になります。

キレイに汚れを取り除いた歯の細かい溝をコーティングするトリートメント剤を擦り込み、歯面を滑らかにして汚れを付きにくく、そして落としやすくします。

 

③歯が明るくなる

日頃の生活で付着する汚れをハミガキで完璧に取り除くのは難しく、蓄積された汚れが歯をくすませてしまいます。

キレイに汚れを取り除くとご自身の元々の歯の白さに戻す事が出来ます。

(ホワイトニング治療とはまた違います。)

 

④フッ素塗布

子供は保険治療でフッ素塗布が出来ますが、大人になると自費治療になるフッ素。

これは、歯を丈夫にしてくれます。

こちらでは大まかな説明に致しますが、キシリトールは虫歯の菌の繁殖を抑える働きがあり、フッ素も同じイメージを持っている方が多くいらっしゃいますが、それは違い、再石灰化をして歯が強くなります。

又、フッ素は続けていくにつれて歯面がツルツルになる性質もあります。

 

⑤歯肉マッサージ

アロマジェルによって行う歯肉マッサージはリラックス効果と歯周予防が得られます。

歯肉をメインに口腔内のマッサージを行う事で血行が良くなり、ばい菌に対する抵抗力が増えて歯周病を防ぎます。

 

 

PMTCは施術後、ツルツルになり、とても気持ち良く、食事するのが勿体なく感じてしまうほど!

定期的に行う事で更に汚れがハミガキでも落ちやすくなるのでオススメです。

戻る

Page top