「抗生物質」を飲みきらなきゃならない理由

「抗生物質」を飲みきらなきゃならない理由

http://www.kuniodental.com/blog/pdf/sika013.pdf

 

お薬が嫌いな患者様の中には、「痛みが引いたから・・・」や「腫れが引いたから・・・」という理由で抗生物質を自分の判断で途中で止めてしまう方がたまにいらっしゃいます。

痛みどめは途中で飲まなくなっても平気な物も多くありますが、抗生物質は途中で飲まないなど絶対に!!ダメです!!

抗生物質は「感染症を引き起こす原因になってる細菌を殺したり、繁殖を抑えたりすることで、原因となる感染症を治療するお薬です。

もしも、自己判断によって途中でやめてしまった場合、身体の中で抗生物質に負けない細菌、「耐性菌」を生み出します。

耐性菌が出来てしまうと、抗生物質が効かなくなってしまいます。

歯の治療に限らず、風邪や大怪我、身体を元気にしたくても人より治るのが時間が掛かる可能性が高くなってしまいます。

処方されたお薬は医師の指示通りに必ず飲みきって確実な完治を目指す事が大切です

戻る

Page top