これは永遠の課題となるのか・・・

皆さんこんにちは!

6月に入り、風が冷たく感じる日も出てきましたが、皆様体調など崩していませんか??

私は久々に風邪を引いてしまいましたが、体調を崩すと健康の有難みを心の底から実感しますね。

しかし、風邪が治り日々の生活を送っていく内に記憶が風化し、体調管理を気を付けようと反省したにもかかわらず、また体調を崩す。

そのループ。

きっと、患者様も同じなんだろうな・・・。と今思いました。

痛みが引いたからと、治っていないのに勘違いして来なくなってしまう方も、私と同じ心理状態になるんでしょうね。

痛みがなくなっても、根本的な原因を取り除かないと歯は完治したとはいえないのに。

もちろん、その時の状態や何故治療回数が多いのか、

途中でその治療を止めてしまうと、どうなるのか。

きちんと説明します。

が、来なくなってしまう方や、途中で放置し、更に痛くなって来院する方なども残念ながらいらっしゃいます。

歯科医にこの様に関わってなければ、私もそうだったんだろうな・・・。と思うので、来なくなってしまう気持ちも分かるのですが、やはり「もったいないなぁ。」と、思ってしまいます。

逆に、しっかり定期的に検診に来る方は、スゴイなぁ~!!・・・と。

これまた同じように、歯科の知識がなければ

定期健診へ行かないよりも、行った方がいいのは分かるけど、私は面倒で行かない可能性のが断然高かったと思います。

しっかり通って欲しい!と言葉にして患者様に直接伝えるのは、自分が知識もなく働いていなければ、しっかり通うのか自信がないからだと思います。

そして、歯科医で働き始めて驚いたことは、

定期健診に来る方が多い!

テレビや雑誌などのメディアで取り上げられたりするのも歯に対する意識が上がっている手助けをしているんでしょうね。

今の時代、昔と比較すると日本の歯に対する意識も上がりました。

が、欧米などの歯科先進国と比較するとまだまだ遅れています。

歯は、体の健康を保つためにも重要な役割を担っています。

皆様、治療はドクターが完治と診断するまで。

そして、定期的に歯石を取って歯周病、虫歯予防を心がけましょう!

 

クニオデンタルクリニック

〒222-0821

横浜市港北区篠原北1-3-41

 

戻る

Page top