歯ブラシの替え時はいつ?

歯ブラシの替え時はいつ?

http://www.kuniodental.com/blog/pdf/sika004.pdf

 

皆様、ハブラシのどこで汚れを落とすかご存知でしょうか。

汚れを落とす所・・・それは毛先です。

ハブラシの先端が適度にバラバラと動く「しなり」によって汚れが落ちてくれるのです。

同じハブラシの種類でも、新しいハブラシにすると、少し硬く感じることがありませんか?

その硬さが汚れが落ちやすかったりします。

「広がっていないから・・・」と、3、4ヶ月替えずに使用しているハブラシと、定期的に替えているハブラシの汚れの除去率は圧倒的な違いがあります。

今日からハブラシも定期的に交換して、ハミガキを行いましょうね。

では、定期的な交換時期とはいつなのか。

それは、約1ヶ月です。

私は交換することを忘れてしまわない様、月頭に交換するようにしています。

また、職場など、お昼休みに使用するハブラシは1日1回しか使わないため2ヵ月~2ヵ月半程が交換目安です。

また、ハブラシ指導を行う患者様からよく質問を受けるのは、ハブラシの硬さはどれを選べばいいのか。

これは個々によって違い、適切な判断はお口の中を見ないと出来ませんが、迷ったなら「ふつう」の硬さの使用をオススメします。

「やわらかめ」ですとブラシの「しなり」も柔らかく、「かため」ですと、歯肉が傷ついてしまい易いからです。

ただ、「やわらかめ」は歯周病末期の方にすすめたりしますので、ご自分に合ったハブラシは歯科医院にて尋ねる事をオススメ致します。

 

これも歯ブラシ指導や、汚れ取りをする時に受ける印象ですが、多くの方がハブラシを強く押さえつけながら磨いています。

ハミガキ指導・・・受けてみては如何でしょうか。

正しいハミガキで口腔内をキレイに保つと、朝起きた時のお口のネバつきも無くなりますよ。

 

 

戻る

Page top