Loading…

Doctor / staff / Clinicドクター・スタッフ紹介・医院紹介

Introducing the director院長紹介

馬塲邦生(ばば くにお)

馬塲邦生(ばば くにお)

経歴

神奈川県横浜市生まれ
2001年
日本大学松戸歯学部卒
2001~2003年
日本大学総合歯科診療科入局
2003~2005年
医療法人大伸会グリーン歯科医院院長
2005年~
クニオデンタルクリニック開院

所属学会

  • 顎咬合学会会員
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 日本歯科東洋医学会会員
  • 歯周病学会会員

スタッフ紹介

In-hospital introduction院内紹介

外観
外観

JR横浜線・東急東横線の菊名駅より徒歩2分のクニオデンタルクリニックはこちらです。

受付
受付

スタッフが笑顔でお迎えします。デンタルグッズもございますのでご入り用の際はお声掛けください。

待合室
待合室

大きな窓から明るい陽射しが入る待合室です。お名前をお呼びするまでこちらでおくつろぎください。

診療室
診療室

清潔な診療室です。パーティションで仕切っていますので、ほかの患者さんの視線が気になりません。

Clinic equipment医院設備

歯科用CT
歯科用CT

歯科用CTは患部を3次元の立体でとらえることができ、骨の厚さ・密度、血管の位置・流れといった細部まで観察することができます。
精度が求められる治療や診査・診断を行う際にはこちらを使用して、治療の精度・安全性を高めています。

iClave mini(アイクレーブミニ)
iClave mini(アイクレーブミニ)

治療で使用する歯を削る器機(ハンドピース)は、患者さん毎に滅菌したものを使用しています。ハンドピースは構造上内部に汚れや菌がとどまりやすい特徴をもつため、専用の滅菌機を使用して内部までしっかりと滅菌を行っています。

口腔外バキューム
口腔外バキューム

治療の際に発生する飛沫(唾液や血液など)や粉塵を吸引し、汚染物質が空気中に浮遊するのを防いでくれます。

AED(自動体外式除細動器)
AED(自動体外式除細動器)

当院では万が一に備え、院内にAEDを設置しています。全スタッフが講習を受け、万が一の事態にも適切な処置が行えるようにしています。

歯科用レーザー
歯科用レーザー

当院では、患者さんの症状により最新レーザー機器を使用し治療を行っております。
レーザー治療は主に口内炎、知覚過敏や顎関節症、骨再生・修復、根管治療、メラニン色素の除去など様々な分野において効力を発揮します。

滅菌器
滅菌器

院内感染予防のため、治療に使用する器具は滅菌器を通し、衛生管理を徹底しています。

滅菌済み治療器具
滅菌済み治療器具

滅菌した器具は患者さんの治療直前にパックから取り出しますので衛生的です。

Clinic overview医院概要

医院名クニオデンタルクリニック
住所神奈川県横浜市港北区篠原北1-3-41
電話番号045-435-1182
診療時間月曜~金曜|9:30~13:30/15:30~21:00 土曜・日曜|9:30~13:30/15:30~18:00
休診日火曜・祝日
駐車場完備
医院の前の通りを矢印の方向に進んでいただくと、左側に駐車場があります。当院の看板が目印です。 手前から4番目が当院の駐車スペースになります。

アクセス

最寄り駅JR横浜線・東急東横線 菊名駅
アクセス

菊名駅西口から出ていただき、みずほ銀行を左に曲がってください。

ローソンを左手にして、そのまま直進してください。

さらに直進していただくと、当院の看板が見えます。もう少しです。

看板から少し直進していただくと、右手に当院が見えます。お疲れ様でした。

Second opinionセカンドオピニオン

セカンドオピニオン

第三者の意見を聞けるセカンドオピニオン

歯科医療だけでなく医療全般において、よりよい医療を受けるために複数の医療従者から意見を求めて治療法選定の参考にすることがあります。これをセカンドオピニオン(ほかの医師や歯科医師の意見や治療方針)を受けるといいます。

セカンドオピニオン

たとえ同じ症状でも歯医者によって「診立て」が異なることがあります。それは、医療技術の進歩により診療にさまざまな選択肢があるという理由からだけでなく、歯科医により使える診療器具や技術に差があるからです。歯科医院で治療方針を説明してもらったとき、「ほかの方法はないのだろうか?」と疑問に思った場合には、別の歯科医師に意見を聞いてみることをお勧めします。

セカンドオピニオンの有効性

セカンドオピニオンの有効性

保険診療の場合は、全国一律で治療方法や治療費があらかじめ決められていますので、どの歯科医院で治療しても大差はないといえます。セカンドオピニオンが有効なのは、審美治療やインプラント治療など保険診療外の治療の場合です。この自費診療では、それぞれの歯科医院が治療方針や治療費を決めているので、歯科医師によって治療計画が異なることがあります。


セカンドオピニオンが有効な治療
  • インプラント治療
  • 審美治療(セラミックの被せ物・ラミネートベニアなど)
  • 歯列矯正
  • 重度の歯周病治療
  • 重度の顎関節症の治療
  • 噛み合わせの治療
  • そのほか、10万円を超えるような高額な歯科治療全般

よくあるご相談

よくあるご相談

当院ではセカンドオピニオンとしての診断にも対応しています。他院での診断に納得できない場合やほかの意見も聞きたい場合などはお気軽にご相談ください。こちらではセカンドオピニオンに関してよく承るご相談についてご紹介します。

Q他院で「抜歯が必要です」と言われたのですが、できれば歯を抜きたくありません。
A病気の進行状況によりどうしても抜歯が必要な場合があります。しかし重度の虫歯の場合は「根管治療」を行うことで歯の根だけでも残すことができるかもしれませんし、重度の歯周病の場合は歯周組織再生処置を行うことにより抜歯を避けることができるかもしれません。お口がどのような状態かをくわしく調べるには精密検査が必要ですので、当院にご相談ください。
Qずっと通っている歯科医院があるのですが、なかなか治療が完了しません。大丈夫なのか心配です。
A治療の種類によっては何度も通院しなければならないものもあります。そのことを踏まえたうえで、他院での治療に関して不安がある場合は一度当院にお越しください。お口の中を診察し状況をご説明させていただきます。現在行っている治療以外にも選択肢がある場合は、そのメリット・デメリットなどもご説明します。不安を解消しご納得いただくことが大切です。
Q神経を抜いた歯が痛みます。
A通常、神経を抜く「根管治療」を行うと治療後に痛みは出ません。しかし根管内に細菌が残っていたり、歯根が折れていたりすると痛む場合があります。この場合、再治療が必要となりますので、なるべく早くご来院ください。
Q入れ歯が合わず外れやすいので困っています。何か方法はありませんか?
A外れやすい、痛むといった場合は、入れ歯が現在のお口に合っていない可能性があります。つくった当初は快適に使用できても、お口の形が変化してだんだん合わなくなることもあります。入れ歯に不具合がある場合は、我慢せずお早めにご来院ください。入れ歯をチェックし、調整したり、つくり直したりしてお口に合った入れ歯に仕上げます。
Q自費診療の費用が医院によって異なるのはなぜですか?
A保険外診療の場合は、その医院によって治療方法や治療器具、使用素材などが異なります。そのため医院によって費用に差があるのです。当院で自費診療を行う場合は、事前にその内容や費用を丁寧にご説明しますので疑問点などありましたらお気軽におたずねください。
診療時間
9:30-13:00
15:30-21:00

▲:土日午後は15:30-18:00の診療
【休診日】火曜・祝日

【交通アクセス】
〒222-0021 神奈川県横浜市港北区篠原北1-3-41
googlemap

菊名駅から徒歩2分